読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋する乙女のひとりごと。

惚れた理由もわからないまま恋してしまった。

だめだよ、安売りしちゃ。

 

 

 

親と同じくらいの年齢で、とてもおもしろくて、尊敬できる男性Tがいる。もちろん恋愛感情とかはないけれども、その人は既婚で、私と友達の恋愛トークを聞いてくれた。

私「ちゃんといい人見つかりますかねー⁉︎」

T「みつかるさー。きっとー。とにかく、一つだけ言えることは、自分を安売りしないこと。」

って言ってくれた。

 

安売りの定義なんてないし、線引きは人それぞれだと思う。


正直、脳裏をよぎる出来事がなかったといえば嘘になる。

ごめんなさい。

でも、だからといって開き直って今から大安売りセールをするわけにもいかない。

 


今からできることはなんだろう。


今持っている全てを大切にすることかな。

 

 

 

 

 

今の私が知らないことなんてたくさんある。

上手に勉強しながら、成長できるといいな。