恋する乙女のひとりごと。

惚れた理由もわからないまま恋してしまった。

好き?



好きか嫌いかもわかんないよ。

でも、嫌いじゃない。


あなたの首筋についていたキスマークは、もう忘れたよ?忘れたもん。もう忘れた。




愛するっていうことを背中で教えてくれてありがとう。いつか、直接教えてね。



広告を非表示にする