恋する乙女のひとりごと。

惚れた理由もわからないまま恋してしまった。

好きなものに向かって走るとき。

私が一番好きな時間は、好きなものに向かって走るとき。 観たい映画の上映開始5分前なのに、まだ映画館に入っていなくて、映画館に向かって走るとき。 コンサートのグッズ売り場に並ぶために、走っても待ち時間はそんなに変わらないのに、会場に向かって走る…

けつい。

私は、この家を出る切符を手に入れた。 ようやく。 ずっとずっと出たかったこの家。 遠くに行っても、「○○(地元)の**ちゃんって感じでいいんだよ。髪もそのまま、ネイルもせず、都会に染まらなくていいんだよ。」って親から言われた。 だけど、それは違う…

おもり。

何がだめなんだろう。 何が悪いんだろう。 頭におもりがのしかかっていること、その存在によって頭が回転していないってこと、自分でも痛いほど実感はある。 なのに、そのおもりの正体がわからなくて、情けなくて、怖くて、逃げ出したくて、辛くて、どうしよ…

ふと感じたこと。

たぶん、あなたとは根本的に合わないものがあると思う。 これまでの人生で積み重ねてきたものの方向性が違っていて、深い付き合いはできないな、と思う。 だけど、なぜかいつもあなたのことを考えてしまう。 あなたの目線が、私を通り過ぎていくたびに、手に…

2017*\(^o^)/*

年越しがきましたー。 でも、全然そんな感じしないなー。 テレビの番組表で特番が放送されるのを知って、「あ、年末なのかも。」なんて思うくらい。 去年はいろんなことがあったな。 今の状況に身を置くことを決断して、親から「今年はあなたにとって大きな…

焦らすの上手ね。

上手だね。 「私の誕生日覚えてる?」って聞いても、 「覚えてない。覚えてないもーん。」 なんて言って、「○○日だよ⁉︎」 って言うと、 「あ〜。そんなんだー。」と。 「何月か覚えてる?」と言うと、 「☆月?」って言うから、「ちが〜う(´Д` )」って言った…

恋敵。

こんな短い人生の中で、「殺意が芽生えるほど恋敵が恨めしい。」って思ったことは何回もあったような気がする。 だけど、時間が経つと、「そんなに気にするほどのことでもなかったな。」なんて思ったりもする。 そのときは、その人のことで頭がいっぱいにな…

店員さん。

この間、下着を買いに行った。 店員さんと話した。初めは、「この種類はどの色が人気ですか?」と私から聞いた。店員さんは、「今日入ったばかりなんですけれども、赤と青が一つずつ売れました。」と言った。目の前にあったピンクもかわいいよね、という話に…

M1グランプリをみて感じたこと。

今日はM1グランプリがテレビで放送されている。 私はそんなにお笑いファンというわけでもないし、M1グランプリが今日あるということは、テレビをつけて初めて知った。 M1グランプリで漫才を披露する時に、始まりに必ず流れる音楽(効果音?)を聞いて、ふと思…

信条。

私の信条を決めました。 「昼は淑女、夜は娼婦たれ。」 私、女友だちに対して、ボディタッチをよくする方なのですが、はたから見ると、あまりよろしくないのではないかな、と思い始めていました。 それを見た殿方は、私を「ボディタッチをよくする人」だとと…

明日はきっと。きっと。

あなたと会えるのは幸せだし、話せるのも楽しいけど、精神が削られる。 人と人との相性も大事だよね。 ただ好きなだけではダメで、何かを超えないとダメなのかもしれない。 見つかりますように。 今日はとてもついていた。 ありがとうございました。 明日は…

自分で買うこと。

先日、父親と買い物に行った。 と言っても夕方だったから、夜ごはんを作ってくれている母親のためにも、早く帰らないといけなかった。 数ヶ月後に、1週間ほどの旅行の予定がある私に、「下着も買っとけば?」と言った。デパートのようなところだから、キャミ…

るんるん…。

昨日は、るんるん気分で寝た。 今日は、るんるん気分で起きた。 なぜかって? そう。今日は、「明日おいでよ。な?」と言われた「明日」なのである。 新しく買った服は、あなたがいる日にデビューさせてきた。 あっ、ちなみに。下着も。まぁ、下着は見えない…

天然の化粧。

今日は、1日の終わりにいいことがありました♪ 多くの人が行き交う通路で、あなたを独り占めして2人で話してた。 立って話してたから、距離も近くて、嬉しかった。もっと顔を見ておけば良かったかな、なんて今さら思ったりして(笑) 話し終わるときに、「他に…

つくってみる。

最近ブログを読んでいて、「人生でしたいことリスト100」を作っている人がいた。 私も考えてみたのだが、まだ59こしか書けていない。 残りを考えてみる。 頭をもっと柔らかくしたいな。 ぽよーん。って。(笑) 今日はとてもついていた。 ありがとうございまし…

そんなに甘くないよ?

昨日は、この前とは違う人だけど、私を指導する立場の方から、厳しい一言をもらった。 「そんな甘くないよ?だって、そんな目標を持ってるなら、もっとがんばらないと。」って。 そして、あなたからも言われた。 「その目標なら、これくらい知っておかないと…

たくさん話せました*\(^o^)/*

今日はあなたと話せた。 合計すると1時間ぐらいかな?*\(^o^)/* 集中してるあなたの顔を、いつももっと見たいって思うけど、話に集中しないといけないから、我慢してるんだ。 今日も我慢した。 あ、でも、ときどきちら見しました。はい。 どの角度から見ても…

自分のこと。

こわい。 いやだ。 自分の生まれてくる家庭は選べない。 その時点で、育つ環境も選べない。 生まれた時から、 家庭での笑顔の数って決まってたのかな。 どうして友達の家族はテレビをつけずに家族団らんの夕食の時間を過ごすことができるのだろう。 どうして…

失礼だったかな?

今日はどんな1日でしたか? 家族と楽しく過ごせましたか? 先週は、 「最近疲れてるんですか?」なんて話しかけちゃって、 「うーん。寝不足ではあるけど…。どうして?」って聞かれて、 「目の下にめっちゃクマが…。」って言っちゃった。 それを聞いて、あな…

がんばる*\(^o^)/*

やっぱりあなたに吸い込まれちゃう。 生で見るのが一番。 いつも笑顔だよね。 好き。 前の髪型のほうが好きだけどね。 あなたのためにがんばるよ。 私がしないといけないこと、私にできること、はそれだけだから。 がんばる。 今日はとてもついていた。 あり…

わかってるよ。わかってる。

女の子の扱いなんて仙人レベルなのに、気持ちが態度にすぐに出るところが好き(笑) かわいい(笑) 私があなたと話しているとき、後ろにお気に入りの女の子が並び始めた途端、話すスピードが速くなるところ。 私がよく話しかける週は塩対応するところ。 身体の…

「好き。」と「抱かれたい。」

たまに、自分の性別を疑ってしまう時がある。 私は男なのではないか、と。 そう考えてしまうのは、たいてい、好みの男性のことを考えているときなんだけど、「好き。」っていう感情と「抱かれたい。」っていう感情を強く結びつけてしまう。 男性の方が性欲が…

明日は会える*\(^o^)/*

きょうもよくがんばりました。 おやすみー*\(^o^)/* 今日はとてもついていた♪ ありがとうございました。 明日はきっともっとついている♪

たまには。

今日と明日は大事なリハーサルの日。 あなたはいなかったけれど、本番だって何が起こるかわからないもんね。 自分を追い込む練習になりました。 ありがとうございました。 家族と楽しく過ごしてるかな? あなたが笑ってるならそれでいいや。 今日はとてもつ…

あの子の誕生日。

11月になりました。 あなたとよく話すあの子の誕生日がある月ですね。 私とあの子の誕生日が、月は違うけど、日は同じ。そのことを知ってから、私が私の誕生日をあなたに話した時の、あなたの、「○○日なんだ〜。へ〜。」と言って少し何かを考えたような表情…

1週間おつかれさまでした。

1週間終わったー。 今週は、平常心でいるように心がけた。 土日のために。 まだ本番は少し先だけど、そのリハーサルがあるから。本番には、あなたの力を借りるんだ。 だから、なるべく平常心で。 平常心で。 がんばろう。 来週は、またあなたに会える。 がん…

嬉しかった。

今日はいないあなたが、昨日、「○○して仲介者に渡しておくね。」と言ってたから、今日はもらえるかな、って少し期待してたら、朝一では受け取れなかった。 でも、その1時間後ぐらいかな、自分の机の上に置いてあって、嬉しかった。 忘れてしまったのかと思っ…

楽しかった。

今日は、お気に入りのタオルを持って、好きな格好で、あなたと同じ空間を楽しんだ。もちろん2人きりではなくて、60人ぐらいが同じ部屋にいたけれど。 あなたが部屋から出て行く時、いつも挨拶をするけれど、その時、目があった気がしたよ。 隣の人がこの前言…

11月のご到来。

11月がやってきた。 11月が誕生日のある人を好きになって、連絡を取らなくなった今でも、11月になると思い出す。 人肌恋しい季節と重なるからかな、なんてかわいい理由で自分をごまかそうとするけど、「あんなに優しい声の人はあなた以外知らない。」って思…

心の鏡ぴっかぴかに いつも輝いていて

心の中を綺麗にしたい。 あなたと、あなたとよく話す女性が、少しタイミングがずれて入れ違いになっただけで、「ラッキー♪」なんて思っちゃう。 プロゴルファーの誰かが言ってた。 「相手が打つ時に、『外れろ。』って心の中で唱えたら、自分が打つ時にも『…

生き方。

生き方がわからない。 きっと誰に聞いてもわからない。 今日聞いたことを信条にして生きようと思っても、寝ると忘れちゃう。私にとってそれくらいのことだったのかなって思って、すこしがっかり。 好きな人のことは、目をつぶってもトイレにいてもシャーペン…

なんでだろう。

せっかくあなたと2人で話したのに、今日はなんだか気分が暗い。話したって言っても1分もないかもしれないけど。 「返事がないのは、あなたのことをどうでもいいと思っているから。」っていう記事を読んだからかな。 あなたから返事が来なかった時、私の心は…

知らぬが仏。

「知らぬが仏」なんて嘘だと思ってた。何も知らないよりも、少しでも何かを知っているほうがいいと思ってた。でも、中途半端な知識ほど知らないほうがいいって言うように、知らないほうがいいこともたくさんあるみたい。情報なんて、どこからどこまでが信じ…

だめだよ、安売りしちゃ。

親と同じくらいの年齢で、とてもおもしろくて、尊敬できる男性Tがいる。もちろん恋愛感情とかはないけれども、その人は既婚で、私と友達の恋愛トークを聞いてくれた。 私「ちゃんといい人見つかりますかねー⁉︎」 T「みつかるさー。きっとー。とにかく、一つ…

自分の首を絞めないように。

あなたがあの子を贔屓してるとか、あの子があなたとよく話してるとか、あなたがあの子にいつも笑顔で接してるとか、色めがねをかけて生活するのは、とてもきついし、自分で自分の首を絞めることになっちゃうんだね。私が誰かを睨んで過ごしても、その子が私…

あなたの考えていること。

あなたが何を考えて私に接しているのかなんて、検討もつかないけど、無駄に推測して自分で自分のテンション下げたりするよりは、何も考えないふりして、普通に接するほうが楽なはず。でも、心のどこかで、みんなと同じに扱われるのが切ない。だけど、そんな…

女の子は見られることでかわいくなる。

女の子は見られることでかわいくなる。 みたいな話を聞いたことがあるけれど、それは本当だな、って思った。 「雰囲気が女の子っぽくなったね。」と最近言われる。(1番一緒にいる友達からしか言われてないけど。) どうしてだろう? って、しばらく考えてみて…

私にも笑ってほしい。

私にも笑ってよ。 って、言いたいけど、「はぁぁ⁉︎」っていつものあきれた声が出てくるっていうのは簡単に予想できちゃうよ。 だから言えないし、そんな立場ではないことも分かってる。 だからこそ、むなしくて、他の女の子に笑ってるのを見ると嫉妬して、わ…

おねがい…。

「はぁぁ!?」って。 あなたが、驚きと呆れを同時に表現する声。 聞こえたんだよね。 あなたに、私に関することをある人が頼んだとき、あなたはそう言ったよね。 聞こえたよ。 なんて言うのか怖くて、聞こえるところにいたくなかったけれど、聞こえちゃった…

近くて遠い。

近くて遠い。近くて遠い。あなたとさっきまで話してるあの子よりも、私のほうがあなたのことを好きなはずなのに。そんなことあなたは絶対に分かってるくせに。あの子との別れ際に見せていた笑顔を私には見せてくれなかったね。私との話が終わる時には、あな…

暗証番号。

携帯の暗証番号は、設定時に1番心が傾いているものに関する番号を使うことが多い。この間、下取りに出すために久しぶりに数年前のガラケーを触り、暗証番号を入れて初期化した。たった8桁だけれど、いろんな思いを込めていた。好きなタレントの誕生日、自分…

不思議…。

とてもとても不思議。違う部屋なのに、次の時間に同じ階に来るというだけで、顔が緩んで、気持ちも高まる。ドアの隙間から少し見えるだけなのに。あなたを見れるだけで幸せ。明日はお昼に話しに行ってみようかな。家庭持ちが仕事で女性関係にはしったらだめ…

お疲れ様でした。

あなたの笑顔は好きだけど、ハマったらだめなのもわかってる。でも、もうあなたにハートを鷲掴みにされたから、もう逃げられない。恋とか、愛とか、運命とか、そんな名前をつけられるものではなくて、何かといえばネオジム磁石みたいな。「あ、はい。もう離…

香り。

とてもわがままかもしれないけれど、好きな人以外の匂いが自分の周りにあるのが我慢できない。 あの人が、私たちの前で話を終えて、部屋のドアを開け、出て行く。業務上、あの人が出て行くと、いつも、違う人が入ってくる。私は、まだあの人がいたこの空間の…

失恋ソング

今日、頭の中で無限ループしていたのは、いわゆる失恋ソング。 くっついてもいないから、失恋なんてしていないって口では言えるし、表面上はそうなのだけれど、思い浮かぶのは、あの人。 失恋ソングを聞きながら、「羨ましいな。」という感情が生まれること…

簡単すぎ(笑)

SNSのIDなんて、知られちゃいけないのに、あんな簡単な組み合わせだったらみんな分かっちゃうよ?(笑)もう私は知っちゃった(笑)誰にも言わないけどね。来年になったら、そのSNSでもかまってもらえるかなー?

ね、がんばるよ。

今日は近くにいなかったはずなのに、あなたのことを思い出しちゃった。元気かなー?って。あなたが仕事をがんばるから、私もがんばろうって、そう思ってがんばったよ。心配なんてしなくても、あなたが仕事をがんばるのはみんなが知ってる。そういうところが…

ありがとう。

あー。人と話すの上手になりたいな。いきなり誕生日言われてもびっくりするだけだよね(笑)「おめでとう。」って言ってもらいたいっていう下心丸出しで、どん引きですよね…。いつも、あなたと会話し終わって、離れた頃に、「こんなふうに話し始めればよかっ…

今日は…。

今日は何回話せたかな…。昼、その次、その次の3回かな。笑いながら、「なんや。」って言ってくれる雰囲気が大好きで、「またか。」って言いながらも、相手してくれるあなたに惚れています。今日、床に落ちた物を拾おうとした時、胸のポケットから指輪がする…

「おまえ」

「おまえ」と呼ばれた記憶なんてあまりなかったけれど、あなたにそう呼ばれた時、気持ちの高ぶりを感じたよ。考えてみれば、学校で話せる男子は指で数えるほどしかいなかったけれど、一番仲の良かった男子が、「おまえ」って呼んでた気がする。あと、副担任…